Home製品紹介製品特徴

製品特徴

インターロックは新規のドアはもちろん、既存のドアに取付けることの出来る電池錠です。新築の際オプションでカード錠にしなかった人でも、以前からずっとアナログのカギを使っていた方でも、最新の技術・デザインのカード錠に、今からでも交換することの出来る製品です。個人住宅はもちろんですが、インターロックを導入することにより、賃貸住宅・管理物件・オフィスなどさまざまな分野で活躍できるシステムになっています。

簡単操作、カードや携帯電話による開錠

簡単操作、カード・携帯電話による開錠

近年、電子マネーを使用して買い物代金の支払いをする方が急増しています。また通勤・通学用の定期券もICチップを搭載したものが主流になっています。さらには携帯電話におサイフケータイ(R)として導入されてからは普及率も激増しています。

そんな、普段から使用しているお手持ちのカードや、携帯電話で家のカギをあけてしまえるのがインターロックです。

操作は簡単、カードリーダーのウェイクアップボタンを1度押すと光るCARDマークに、登録しておいたカードや携帯電話を近づけると、カギが電動で開くようになっています。

 

タッチパネルテンキーによる暗証番号開錠

タッチパネルテンキーによる暗証番号開錠

カードや携帯電話での開錠以外にも暗証番号を使用してカギを開ける事が可能になっています。設定できる暗証番号は4桁〜12桁で変更も簡単なので安心してお使い頂けます。

操作はウェイクアップボタンを2回押してテンキーを起動し(ランダムテンキー設定時は、ランダムテンキーを消してから起動します)、暗証番号をタッチ、最後に*を押すとカギが電動で開くようになっています。

暗いところでも見やすいLEDタッチパネルに、ボタンを押すごとにフラッシュする機能。使用した痕跡を分からなくするランダムテンキー機能により、扱いやすさ防犯性共に安心です。

 

室内からはOPENボタンひと押しで開錠

室内の操作も簡単。今まで手動でサムターンを回して開けていたものが、OPENボタン一押!電動でカギが開きます。

OPENボタンの下には通常のサムターンも付いていますが、防犯サムターンとなっており、取り外すことが出来るようになっています。万が一、明り取りのガラスや、ドアポストなどを破壊されて手が入ってきたとしてもOPENボタンをロックさせる機能と併用して、サムターン回しを完全に封じ込めることが可能です。

なお、室内のボディに取付けられたマグネットセンサーにより、扉を閉めるとカギが自動で閉まるようになっていますので、カギの掛け忘れが無くなり安心です。

 
ページトップへ
Copyright (C) 2009 FUKI co.,ltd. All Rights Reserved.